たくさんの種類にこだわらないスキンケア

キレイな肌を求めるなら毎日のスキンケアは、欠かすことは出来ません。
ただスキンケア化粧品には、とてもたくさんの種類があります。
例えると「メイク落とし」「洗顔石けん」「化粧水」「乳液」「美容液」などです。
なかにはそれ以上の種類を、毎朝・毎晩使っている方もいることと思います。
でも考えてみてください。
そんなにたくさんの種類が必要なのでしょうか。
ある実験では複数のメーカーの、スキンケア化粧品のセットを購入し調べた所同じセットにもかかわらず成分が重複しているものが、多数あったという結果が出たそうです。
ただ、ゲルだったりクリームだったり液体だったりと形状は違うのですが使っている立場にすれば、成分は同じで形状が違うものを、肌に何度も何度も塗っているという事なるのです。
時間もお金も無駄な事を毎日知らずにやっているのです。
皮膚科のお医者様に聞くと肌に対してのケアの主な目的は「保湿」だそうです。
それをふまえて自分のスキンケアを一度見なおしてみるのが良いかもしれません。